仮想通貨トレーダーの加藤風也さんにインタビュー!「ZIYUU」の指導にかける想いとは?

今回は記事タイトルの通り、仮想通貨トレーダー育成コミュニティ「ZIYUU」の主幹講師で同コミュニティ会員さんからの評判も高い加藤風也さんに、我々「仮想通貨保有中編集部(漢字多すぎ)」がインタビューしてきました!

アバター
加藤風也

元証券マン、FP資格アリ。5年かけて培ったFXトレードの経験を活かし、仮想通貨トレードで大きな成功を収めた。現在は仮想通貨コミュニティ「ZIYUU」の講師代表として、会員にトレードの指導をしている。

「ZIYUUってなに?」という人は、以下の記事から詳細をチェック!

今回のインタビューでは、加藤風也さんの経歴や「ZIYUU」での指導にかける想いはもちろん、現役トレーダーならではの仮想通貨に対する考えを聞くことにも成功! 「なるほど」と思う話や面白いお話が次々と飛び出し、編集部一同、満足のいく結果が得られました。

「ZIYUUってどんな人が仮想通貨トレードを教えてくれるんだろう?」と気になっている人は、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

それでは、どうぞ!

“長期的な見通しが不透明なら、トレードがベストな選択肢”

  風也さん、本日はよろしくお願いします。

加藤風也さん(以下、風也さん):
こちらこそ、よろしくお願いします。

  はじめに風也さんのことを質問させていただきます。風也さんは「ZIYUU」で指導を始める前、どのような経歴を歩んできたのでしょうか?

風也さん:
「ZIYUU」の講師をする前は、IT企業や証券で働いたり、副業で物販を始めたり、ときには飲食店の経営もしてみたり、見境なく色々なことをやってました(笑)。

  すごい経歴ですね! 全部聞くと収集がつかなくなりそうなので、ほどほどにしておきます(笑)。トレーダー的には証券で働いてたというのが気になるところなのですが。

風也さん:
そうですね、証券で得られた経験は私にとって貴重だったというか、お金に対する考え方がガラッと変わったきっかけになりました。証券マンをやってなかったら、仮想通貨トレードもはじめてなかったと思います。

  証券マンとしての経験があったから、仮想通貨トレードをはじめたということですか?

風也さん:
そんな感じです。

  証券って、株とか投信のような歴史のある「堅い」金融商品を取り扱うじゃないですか。そういう経験があると、仮想通貨のようなものは敬遠してしまいそうに思えます。勝手なイメージで恐縮なのですが……。

風也さん:
それは確かに言えてると思いますよ。当時は「ビットコイン = おもちゃのお金」という印象がまだありましたし、私自身もその程度の認識でした。

ただ、ブロックチェーン技術(※)のことを知ったときにその印象は一切なくなり、「これはヤバい、世の中が変わる」と思ったんです。証券マンとして働いていたからこそ、衝撃が強かったんだと思います。

※ 仮想通貨に用いられているネットワーク技術のこと。分散型台帳技術とも。

  仮想通貨に将来性を感じたというわけですね。

風也さん:
あ、誤解される前に言っておくと、現状の仮想通貨にはそこまで期待してないです。

  あれ、そうなんですか? もう少し詳しく聞かせてください。

風也さん:
投資対象としての仮想通貨にフォーカスして言うと、「このコインがすごい、あのコインはダメだ」って議論がされてる現状が示す通り、市場がこの先どうなるかはわからないじゃないですか?

もしかしたら、将来的に世間で使われているのはビットコインやイーサリアムではないかもしれない。もっと高性能なコインかもしれないし、もっとローカルなコインなのかもしれません。

いま時価総額上位を独占してるコインでも、そのときには価値がゼロになってる可能性は非常に高いと思いませんか? 少なくとも、「このコインは将来、今より値段が上がります」とは言いきれないはずです。

特に、去年(2017年)は仮想通貨に注目する人が急増したと思いますし、2018年はさらに多くのプロジェクトが登場すると思います。現物保有をメインにしてる方は、株式取引と同じくらいか、それ以上に銘柄選びで苦労するんじゃないでしょうか。

それは別として、ブロックチェーン技術についてはこれから先、私たちの生活に深く根ざしていくと考えています。だから、将来性を感じてるのは仮想通貨というよりもブロックチェーン技術のほうですね。

  ということは風也さん自身、現物保有はしていないんですか?

風也さん:
いえ、大した額ではないですが、ビットコインとイーサリアムの現物も保有していますよ。仮想通貨取引をはじめたのが2016年末頃だったのですが、その頃はまだ手探りの状態だったので、短期トレードと現物保有のどちらも試していました。

最終的には短期トレードをメインにしたので、現物をトレードの運用資金に少しづつシフトさせていったのですが、リスク分散のために少し残したという感じです。

レジャーナノS(※)に移してしまったので計算が難しいんですが、大体2000万円くらいの含み益になってると思います。

※ ハードウェアウォレットの一種

  短期トレードをメインにしたのは、先ほどおっしゃってた「仮想通貨市場がこの先どうなるかはわからない」ことが理由ですか?

風也さん:
そうです。「長期的な見通しが不透明なら、トレードがベストな選択肢なのでは」と思って。

そもそも、長期的な将来の予想に必要なのは、長期的な過去の材料なんです。仮想通貨自体は生まれて約10年目ですが、金融市場的にはまだ若すぎます。個人的には、ここ2年くらいでやっと流動性が出てきて、市場として成立した感はありますね。

それを踏まえると、仮想通貨の長期的な予想をするのは本当に難しいです。「ガチホで億り人」という言う話は事実としてありますが、それはただの先行者利益でしかありません。宝クジを当てるのに似てて、再現性が低いんですよ。

なので、特定の通貨に大きく投資して、爆上がりを待つなんてことは怖くてできないですね。

そこで私は、現物の保有量をリスク分散程度にとどめ、テクニカルトレードをメインにしました。将来値上がりするかはともかく、いま刻々と値段が動いてることは事実なので。

しかも、ここ最近の仮想通貨は、投機目的で参入するトレーダーが増えたからか、テクニカルが効く値動きが日増しに多くなってる気がします。

ボラ(※)の低いドル円などと違ってトレンドが出やすく、トレンドの初動を掴みやすくもなってる印象です。仮想通貨の短期トレードは、しばらくやめられそうにないです。

※ 「ボラティリティ」の略で、値動きの激しさを表す指標のこと。

……すみません、経歴の話から脱線しちゃいましたね(笑)。

  いえ、風也さんの仮想通貨に対する考えが聞けたので思わぬ収穫でした! ありがとうございます。

風也さん:
そう言っていただけて安心です。

“「ZIYUU」に入ることでトレードを学び、経験し、少しでも人生が豊かになってくれれば、それ以上の喜びはありません”

  ではここから、仮想通貨コミュニティ「ZIYUU」についてのお話を伺いたいと思います。

風也さん:
わかりました。

  まず、「ZIYUU」の運営におけるコンセプトや理念について聞かせてください。

風也さん:
「ZIYUU」全体としては、「日本に住む人々の投資リテラシー向上」を理念として運営を行っています。会員さんには、「ZIYUU」で投資の知識とスキルを身につける中で、お金全般に対する意識を高めていただきたいなという意味ですね。

  なるほど、それが根本にある上で「ZIYUU」の講師陣たちは会員さんのサポートにあたってると思うんですが、運営において特に意識しているようなことはありますか?

風也さん:
ゼロからのスタートでも稼げるようになってもらえるような運営は特に意識していますね。提供しているノウハウや手法もそうですし、カリキュラムやサポートの面においてもそうです。

たとえ「本当にド素人」という方でもトレードスキルが身につけられるよう、会員さんと同じく私たちも努力しています。

  ノウハウと手法、カリキュラムとサポートについて順番に質問させていただきます。まずは「ZIYUU」が提供しているノウハウ、手法について聞かせてください。

風也さん:
「ZIYUU」では主に裁量トレード(※)ノウハウを提供しています。分析はテクニカルオンリーで、スタイルとしてはデイトレードになります。私自身もメインにしているトレード手法ですね。

※ 自らの判断で売買するトレードのこと。対義語はシステムトレード。

  その裁量ノウハウは、具体的にどんな内容なんですか?

風也さん:
ネタバレにならない程度に言うと、基本的には「取引ルールを覚え、ルール通り機械的に取引するだけ」な内容です。簡単すぎると思うかもしれませんが、テクニカル分析って、一旦確立できてしまえばそんなもんなんですよ。

ただ、ルールを覚えても稼げるようになるかはまた別の話なんです。自分の手で売買判断を下す以上、そこには「感情」という要素が入り込んできます。

負けを認められず中々損切りができなかったり、欲張って利確の機会を逃したり、あるいは利確が早すぎたり……こんな具合で、ルールを覚えられても「機械的に取引する」ことができない方って本当に多いんです。

  (ギクッ)

風也さん:
入会を検討される方から、「稼げるか不安」というお問い合わせをよくいただくのですが、手法に関しては自信を持って提供しています。

私を含む「ZIYUU」の講師陣でかなりの期間を検証に費やしましたし、実際に会員さんたちの平均月利は15~30%ほどの数値が出ています。なので手法のことで不安を抱く必要はないと考えていただければと思います。

「ZIYUU」に関して言うと、稼げるようになるまでの最初の壁は「覚えること」にあって、稼げるかどうかに直接関わる大きな壁は「機械的に取引できるか」ということです。つまりマインドやメンタルの面になるので、本質的には「自分との戦い」ということになってくるんです。

「自分との戦い」とは言いましが、壁を乗り越えるお手伝いをするために、私たち講師がいるのです。「ZIYUU」は教材だけを渡しておしまいという無責任なことは絶対にしないので、その点もご安心いただければと思います。

  となると、カリキュラムやサポートが重要になってくると思うのですが、「ZIYUU」ではどんなステップを踏んで仮想通貨トレードを学ぶことになるのでしょうか?

風也さん:
大きく分けて3ステップです。

先ほども話した通り、最初はノウハウを覚えていただきます。章ごとにPDFと動画を教材として用意しているので、まずはそれをご自身で確認していただきます。

初心者の方は、新しく触れる世界のことなので、教材を確認しても理解できないということが多々あるはずです。

ここで大事なのは、「わからないことをそのままにしない」ということです。このステップに限らず、わからないことはその都度、講師に質問してもらうよう入会された方には呼びかけています。

  ステップ1は「インプット」ということですね。

風也さん:
そうです。ステップ2からは「アウトプット」なのですが、まずはお金のかからないデモトレードからスタートしていただきます。ここでMT4(※)の使い方と取引の実際の流れを知っていただき、トレードの感覚を落とし込んでもらいます。

※ トレードツールの一種

  ノウハウを覚えた段階だと、すぐリアルトレードに入っても良さそうに思えるのですが、ダメなんでしょうか?

風也さん:
リアルトレードはお金が絡んでいるという緊張感から、ミスが生まれやすくなるんです。そういったリスクをできるだけ排除するため、感覚を落とし込むのはリラックスして取り組めるデモトレードを推奨しています。

デモトレードでトレードの感覚を掴めたら、いよいよリアルトレードでご自身のお金を運用していただきます。ここからは、会員さんに「週報」を出してもらうようお願いししています。

  「週報」というと、どんな内容ですか?

風也さん:
簡単に言えば「一週間で出せた実績」のことです。

一週間トレードしてどのくらいプラスが出たか、pipsをどれぐらい獲得できたか、何回エントリーして勝率はどのくらいだったか、反省点はなんだったかというのを報告してもらい、それに対し講師からアドバイスします。

まれに週報を出してくれない会員さんがいらっしゃるのですが、それでは上手くやってるのかそうでないのか判断できず、アドバイスのしようもありません。なので週報は必ず出してください。本当にお願いします。

  カリキュラムについてはよくわかりました。ありがとうございます。続いてサポートについてお聞きしたいのですが、「ZIYUU」のサポートはどのようになっているのでしょうか?

風也さん:
スマホアプリの「LINE」を用いたオンラインマンツーマンサポートになっています。

  オンラインサポートにした理由はなんですか?

風也さん:
現代人ってなにかと忙しいですし、教室に通う暇なんて中々確保できないじゃないですか。だから忙しい方もそうでない方も関係なく、好きな時間と場所で取り組んでもらいたいと思ってオンラインサポートにしました。

  サポートは入会からどのくらいの期間まで受けられるんですか?

風也さん:
期間は設けておらず、入会料のみで会員さん全員に「無期限サポート」を約束しています。

  入会料だけでずっとサポートが受けられるとは、すごいですね! 僕が知る限りなのですが、無期限サポートの投資系スクールって他にはないですよね?

風也さん:
はい、無期限サポートは他にない「ZIYUU」の強みだと思います。

最近は仮想通貨投資のスクールが増えはじめてきましたが、どれも「レッスン一回につきいくら」とか、「月額いくら」という感じで継続的に料金がかかるんですよね。

そういうスクールに入るとどうなるかというと、トレードでどれだけ利益を出しても学費や教材料に圧迫されてしまい、「稼いだ!」という実感が湧きにくくなってくるんです。また、万が一トレードをマイナスでリタイアしたときにやり直しが利きにくくなります。

無期限サポートなら退会とか卒業の概念がないので、トレードを一旦おやすみして、好きなときに再開することもできるんです。

  サポートについてもよくわかりました。ありがとうございます。ところで、風也さんが個人的に抱いているサポートや指導にかける想いなどはありますか?

風也さん:
月並みなんですが、個人的には「ZIYUUに入ってよかったな」と思ってもらえるようなコミュニティ作りを常に意識してます。「ZIYUU」に入ることでトレードを学び、経験し、少しでも人生が豊かになってくれれば、それ以上の喜びはありません。

“「成功体験」をしたことがない人には、ぜひ「ZIYUU」をおすすめしたい”

  ではここから、「ZIYUU」の会員さんのことについて質問していきます。

風也さん:
わかりました。

  「ZIYUU」のコンセプトについてお聞きしたとき、「ゼロからのスタートでも稼げるように」とおっしゃっていましたが、「ZIYUU」に入会する方はやっぱり初心者さんが多いんでしょうか?

風也さん:
そうですね、入会される方の9割近くが初心者さんです。

  なるほど、やはり「ZIYUU」は初心者の方におすすめということですね?

風也さん:
そうなりますね。個人的に思っていることなのですが、「成功体験」をしたことがない方にはぜひ「ZIYUU」をおすすめしたいです。

  「成功体験」をしたことがない方ですか。

風也さん:
はい。世の中って成功体験をしたことがなくて、くすぶってる方がたくさんいると思うんですよ。そういう方が「ZIYUU」で仮想通貨トレードを学ぶことにより、はじめての成功体験を得られるのではないかなと。

成功体験をしたことがない方がくすぶってる理由って、例えば「お金がなくてやりたいことができない」「やりたいことがそもそも見つからない」とかであって、当たり前なんですけど成功したくないからではないじゃないですか。

環境であったり、お金であったり、人間関係であったり、何かしらがネックになって行動できないだけなんです。そのうちどんどん腰が重くなって、最終的には現状に甘んじてしまう。

だけど成功体験をするのって別に難しいことでもなんでもなくて、それこそ仮想通貨トレードなんて始めるにあたってのハードルはとても低いです。

口座を開くのも簡単だし、お金があまり用意できなくても大丈夫だし、操作もスマホをタップしたりマウスをクリックするだけ。仮想通貨トレードってやること自体は簡単なのに、普通の人が一気にお金持ちになれるポテンシャルがあるんです。

「いやいや、知識とかスキルも必要じゃないか」と思われるかもしれませんが、そのために「ZIYUU」ではノウハウを提供し、私たちがお手伝いしてるわけです。

だから個人的には、「ZIYUU」を通して会員さんに「俺、私の力で稼げた!」という成功体験を提供したいと思ってるんです。

  それ、なんとなくわかります。特に2017年から「億り人」という言葉が流行ってて、「自分もいけるんじゃないか」って考えた人がたくさんいたと思うんですけど、「やっぱ無理だ」ってなった人もたくさんいたような気がします。そういう人にも「ZIYUU」の環境はいいかもしれませんね。

風也さん:
確かにそうですね。仮想通貨取引をやろうかと考えたけど今一歩踏み出せなかった方とか、仮想通貨取引で一度失敗してしまったという方にもおすすめです。

  ところで、会員さんはどんな職業の方が多いんですか?

風也さん:
サラリーマンの方が一番多いですかね。主婦の方や自営業の方も少なくないですよ。そして、意外に思うかもしれませんが、会員さんの半分は女性なんです。

  他の投資と比べても、仮想通貨は特に女性の市場参加者が多いみたいですね。

風也さん:
そのようですね。話を聞いてみると、「投資には前から興味があった」という女性が結構多いです。

投資っていうと株やFX、投信、不動産あたりがイメージしやすいところだと思うんですけど、どれも自己資金がたくさん必要だったり、古臭いイメージがあったりと女性受けは確かに良くなかったように思えます。

その点、仮想通貨は資金が少なくても始められて、古臭いイメージもないという点で女性受けがいいのかもしれません。

まあ、FXに関しては比較的、女性の受けは良いように思えますが、2017年は仮想通貨元年と呼ばれるぐらいの流行になりましたし、流行に敏感な女性が仮想通貨をやってみたいと思うのは自然な流れなのかもしれませんね。

  ここでぶっちゃけた話なんですが、「ZIYUU」の会員さんは稼げているのでしょうか?

風也さん:
「ZIYUU」の設立は2017年8月なのですが、2017年内に入会された方のほとんどはそれなりの実績を出されてますね。大体の方は入会から1~3ヶ月ほどでノウハウを習得し、利益を出されることに成功しています。

個人的に驚いた話があって、リアルトレードをはじめて2ヶ月で5万円を40万円に増やされた会員さんがいるんです。

  2ヶ月で資金を8倍にしたってことですか!? すごいと思いますが、それって短期トレードならではですよね。

風也さん:
その通りだと思います。2ヶ月という短い期間で資金を8倍にするのは、長期保有スタイルだと不可能に近いです。

短期トレードなら値段が上がっても下がっても利益を出すチャンスになりますし、複利効果も活かしやすいですから、上手くやればそのくらいのパフォーマンスが出せるんです。

  先ほど、「ほとんどの方が入会から1~3ヶ月でノウハウを習得される」とおっしゃっていましたが、会員さんは1日どのくらいの時間を学習やトレードにかけられてるんでしょうか?

風也さん:
これは本当に会員さんによって、本業がお忙しいなどの理由であまり暇がない方だと平均して1日1~2時間、毎日暇という方は一日中仮想通貨トレードに時間を割いてるといった感じです。

ただ、1日1時間だとダメということは全くなくて、そういう方でも3ヶ月以内には成果を出すことが可能です。大事なのは毎日「継続」して取り組むことなので、「やばい、今日は30分しか勉強、トレードできない」って日があっても全然大丈夫です。

「ZIYUU」の手法はデイトレードですが、「ずっとチャートを監視しないといけない」って内容ではないです。チャートを見る時間は、それこそ1日30分も確保できれば十分です。

“ある一点から、音速の壁を突破したかのようなカタルシスを味わえることは間違いなく、それが短期トレードの醍醐味”

  では、そろそろ締めくくりに入ろうと思うのですが、「ZIYUU」ってなにか入会基準のようなものはあるんでしょうか?

風也さん:
入会基準は特に設けてないですね。基本的には「誰でもウェルカム」なのですが、私たちが教えているのは短期トレードなので、「このコイン爆上がりするよ!!」とか、そういったアドバイスを期待されている方の期待に添うことは、残念ながらできません。

ただ、それを踏まえても、私は短期トレードの魅力をもっとたくさんの人に伝えたいですね。

確かに短期トレードは、最初の方は小さな利益になります。でも、その地道な段階を我慢すれば、複利効果によって利益が加速度的に膨らんでいくんです。ただ同じことを繰り返すだけでですよ。

先ほど資金を2ヶ月で8倍に増やされた会員さんのお話のように、短期トレードは現物保有以上の成果を出すことが可能なんです。

ある一点から、音速の壁を突破したかのようなカタルシスを味わえることは間違いなく、それが短期トレードの醍醐味だと思います。

  なるほど、ありがとうございます。最後に、このインタビューの読者さんになにか一言あればお願いします。

風也さん:
わかりました。

えっと、僕自身の夢の話になるんですが、僕は将来自由になりたいと思ってて、周りの人達もどんどん巻き込んで自由になってもらいたいという夢を持っています。

こんなこと言うと、「ZIYUUとかいうイケてない名前を考えたのは加藤風也なのか?」と思われるかもしれませんが、それは違います(笑)。名前を考えたのは他の講師です。

で、先ほど話したことと被るんですが、「ZIYUU」に入会された方にはぜひ成功を体験していただきたいです。そうすれば、自分のことをもっとポジティブに認められるようになるはずです。持論なのですが、「自分をポジティブに認められるようになる」ことが自由への第一歩だと思んです。

会員さんには「ZIYUU」を足がかかりに自由への一歩を踏み出してほしいですし、まだ「ZIYUU」に入会されていない方は、自由になるための手段としてぜひ「ZIYUU」のノウハウと講師を利用してみることを考えていただたきたいです。

上手くまとめられませんでしたが、こんな感じで大丈夫でしょうか?

  大丈夫です! 熱い言葉をいただき、ありがとうございます。本日はお疲れ様でした。

風也さん:
良かったです。こちらこそありがとうございます。お疲れ様でした。

まとめ

加藤風也さんのインタビューは以上になりますが、いかがだったでしょうか?「ZIYUUの先生ってこんな人なんだ!」と思っていただければ幸いです。

個人的にですが、風也さんのスマートな見た目とクールな面持ちからは「理知的」な雰囲気を感じ、これが会ったときの第一印象でした。

しかし、実際に話してみると、内面には「ZIYUU」の指導にかける熱い気持ちが秘められていることがわかり、インタビューが終わった頃には「静かなる情熱」という言葉がぴったりな人だなという印象に変わっていました。

一流の仮想通貨トレーダーであり、しかも「ZIYUU」で主幹講師を務められるその器は、やはり伊達ではなかったです。

今回のインタビューを読んで、「風也さんから仮想通貨トレードを教わってみたい!」あるいは、「ZIYUUってちょっと気になるなあ」と思った人は、ぜひ下のボタンを押して「ZIYUU公式LINE@」を登録してみてくださいね。

友だち追加

ZIYUUの公式LINEでは、コミュニティの詳細情報や、会員さんの感想や週報、運営者の近況などが配信されるので、より詳しくコミュニティを知ることができます。

もちろん登録は無料。配信が必要ないと感じた場合は、ブロックをすることで停止させることができます。

上のリンクから追加できない方は、LINEアプリを開き、「@kdt8863y」とID検索をかけてみてください(「@」を忘れずに)。