仮想通貨トレード講師の加藤風也が教える投資で得られる2つの利益とは?

今回は「投資で得られる2つの収益」について、仮想通貨トレーダー育成コミュニティ「ZIYUU」の主幹講師である加藤風也(かとうふうや)さんから動画提供をしてもらいました。

アバター
加藤風也

元証券マン、FP資格アリ。5年かけて培ったFXトレードの経験を活かし、仮想通貨トレードで大きな成功を収めた。現在は仮想通貨コミュニティ「ZIYUU」の講師代表として、会員にトレードの指導をしている。

これから投資を始めようと思っている人や、よくよく考えると投資で得る利益についての仕組みをまだ理解し切れていない、駆け出しトレーダーの人はぜひご参考下さい。

「ZIYUU」については以下の記事で詳しく説明しているので、こちらをご覧下さい。

【動画】投資で得られる2つの利益

倍速視聴のススメ

Youtubeには再生速度を速くする機能があるので、それを活用するのがおすすめです。

速度の使い分け方は、こんな感じがいいと思います。

  • 標準よりも遅い速度……スクリーンショットを取るとき
  • 1.25倍速……じっくり観たいけど時間効率も少し重視したいとき
  • 1.5倍速……じっくりと時間効率を両立したいとき
  • 2倍速……一回視聴したのでホワイトボードの内容だけ見られればOKなとき

多くの場合、内容をしっかりインプットできる限界の早さは「1.5倍速」となるので、基本的には1.25倍速か1.5倍速で観るのがいいでしょう。

2倍速だと、音声自体は聞き取れますが、人によっては話してる内容の処理が追いつかなくなります。「早口に慣れてる」という人は2倍速でもいいのではないでしょうか。

投資で得られる2つの利益についてもっと詳しく!

動画で加藤風也さんは、投資で得られる2つの利益、すなわち「インカムゲイン」と「キャピタルゲイン」についてわかりやすく解説されています。ここではもう少し、両者について突っ込んで解説していきます。

インカムゲイン

投資によって得られる利益の1つが「インカムゲイン」です。

インカムゲインとは「ある資産を保有することで継続的に受け取ることが出来る利益」のことです。そのため、「利子所得」や「不労所得」などとも言いかえられます。

例えば、あなたが資産としてマンションを保有しているとしましょう。このマンションに住人がいた場合、家賃として毎月あなたに収入が入ってくることになります。この家賃こそがインカムゲインに当たる収入です。

不動産投資の他にも、株式投資やFXでもインカムゲインは得られます。

株式投資では、株を保有することで得られる「配当金」がインカムゲインに当たります。FX(外国為替証拠金取引)では、2国間の金利差を利用した「スワップポイント」がインカムゲインです。

例にあげたものを見ても分かるように、インカムゲインの利点は自分からアクションを起こさなくても安定した収入が見込めるところです。

その反面、インカムゲインによる収入は後述する「キャピタルゲイン」に比べて少額になると言う難点があります。というより、インカムゲインだけで生活していくには、そもそも多額の元手が必要になるのです。

動画の中(6:56あたり)で加藤風也さんが言っているように「自由な生活を送って幸せになるほどの利益は、インカムゲインだけでは中々得られない」のです。

キャピタルゲイン

投資によって得られる利益の2つめが「キャピタルゲイン」です。「売却益」とも呼びます。

キャピタルゲインは「保有している資産を売却することで得られる利益」を指し、継続的に安定した収入が見込めるインカムゲインと違って、確実ではないもののインカムゲインよりも多くの収入を得られるのが特徴です。

先ほどのマンションを例にしてみましょう。毎月入ってくる家賃収入がインカムゲインだったのに対し、マンションを売ることで得られる収入がキャピタルゲインにあたります。低い金額で仕入れ、高い金額で売ることができれば、その差額が利益になるというシンプルな仕組みです。

株式投資では、株の売却による収入がキャピタルゲインになりますし、FXなら通貨を売却すればキャピタルゲインが得られます。

ではキャピタルゲインが「確実ではない」とされるのはなぜなのでしょうか。それは、取引結果によってはマイナスになる可能性もあるからです。

例えば、あなたが、とある会社の株を5000万円分の保有しているとしましょう。このあと、会社が経営不振に陥いって株価が下落し、持っている株の価値が1000万円にまで下がったとします。このときに株を全て売却しても、4000万円のマイナスになってしまいますよね。

これが価格の差によって利益を得るキャピタルゲインが確実ではないと言われる理由です。

しかし、低額にはなるものの安定して収入があるインカムゲインよりも、短期的に大きな利益を得られる可能性があるのがキャピタルゲインの魅力です。

仮想通貨はまさにその良い例で、発行された2009年当時わずか1円にも満たなかった1BTC(ビットコインの単位)が9年後の2018年には100万円前後の価値を持つようになりました。

発行して間もない頃にビットコインを購入していた人は、相当な額のキャピタルゲインを手にしているかもしれませんね。

インカムゲインとキャピタルゲインどっちで利益を上げれば良いの!?

先ほど、加藤風也さんの言葉を引用して解説しましたが、インカムゲインで何不自由なく生活をするにはかなり多額の資金が必要になります。

株式投資の配当金は保有している株の価値を「配当利回り」という割合で割ったものが当てられるのですが、東証一部上場でなおかつトップレベルの配当利回りを誇る企業でも5%程度です。たとえ株式投資をして企業の株を100万円分持っていたとしても、配当金は良くて2万円が年に2回もらえるくらいでしょう。

これでは到底、生活することなんて出来ませんよね。

したがって、投資で利益を上げるならまずは購入時と売却時の価格差で利益を上げるキャピタルゲインに狙いを定めるべきでしょう。

仮想通貨コミュニティ「ZIYUU」でキャピタルゲインを狙おう!

投資と言っても、種類がありすぎて今さら何をすれば良いのか分からないのも現状です。

そこでおすすめなのが、仮想通貨FX。今や最も身近な投資と言えるかもしれない仮想通貨FXなら、株式取引や普通のFXよりも効率よくキャピタルゲインを得ることも可能です。

今回、動画でインカムゲインとキャピタルゲインを説明してくれた加藤風也さんが主幹講師を務めるコミュニティ「ZIYUU」では、仮想通貨FXのトレーダーを育成するコンテンツを提供してくれます。

「ZIYUU」で効率よくキャピタルゲインを得られる仮想通貨トレードを学べば、ゆくゆくはインカムゲインで生活できるほど大きな資産を作ることもできるでしょう。

加藤風也さんが講師として在籍する「ZIYUU」についてもっと知ってみたい人、あるいは入会してみたいという人は、以下の「ZIYUU」の公式LINE@を登録してください。「ZIYUU」のさらなる詳細や入会方法を知ることができます。
友だち追加

上のリンクから追加できない方は、LINEアプリを開き「@kdt8863y」とID検索をかけてみてください(「@」を忘れずに)。


Warning: extract() expects parameter 1 to be array, string given in /home/factorfactor/kasotsuka.org/public_html/wp-content/themes/simplicity2/lib/custom-cta.php on line 103