LINEが仮想通貨事業に参入?「LINE Financial株式会社」設立について

連日、仮想通貨関連のニュースが絶えません。世間の仮想通貨ブームに乗っ取り、多くのIT企業が仮想通貨市場に参入していますが、1/31日、通信アプリ大手のLINE株式会社もまた、新たに仮想通貨事業に参入することを明らかにしました。

LINEでは、昨年、「LINE Pay」の全世界での年間取引高が4,500億円を突破。登録ユーザー数も4,000万人を達成するなど、大きく拡大しました。

そのような流れの中、同社は、昨年10月に金融事業を手がける子会社LINE Financial株式会社を設立。今後、仮想通貨交換や取引所、ローン、保険などといった様々な金融関連のサービスを展開していく模様です。

LINEでは、「LINE Pay」事業に加え、「LINE Financial株式会社」での事業を通じ、金融事業領域をさらに強化し、引き続き人とお金・サービスの距離を近づけてまいります。将来のキャッシュレス・ウォレットレス社会を見据え、フィンテックの世界をリードする存在になることを目指します。

出典:【コーポレート】新会社「LINE Financial株式会社」設立のお知らせ|LINE

仮想通貨関連のニュースといえば、最近は大手の取引所コインチェックの「NEM(ネム)」が不正アクセスにより580億円相当流出したという事件が世間を賑わせています。

この事件を受けてか、LINEの出澤剛社長は「セキュリティ対策を第一に考えている。長い間、知見も蓄積し人材も増やしてきた」と述べ、セキュリティ対策の徹底を強調しました。(コインチェックは創設3年目の会社。先の記者会見では和田社長みずから人材不足を弱点として上げていた)

新規事業のLINE Financialでは、仮想通貨を取り扱うため金融庁の審査を受ける手続きも進めており、取引所の登録が済みしだいサービスが開始される予定だそうです。

参考:「LINE Financial株式会社」概要

社名     :LINE Financial株式会社

代表者        :代表取締役 出澤剛(現 LINE株式会社 代表取締役社長)

取締役        :舛田淳(現 LINE株式会社 取締役)

黄仁埈(ファン インジュン)(現 LINE株式会社 取締役)

資本金        :50億円

設立年月日  :2018年1月10日